複数の業務を掛け持つ人事担当者にとって、効率的な採用活動は重要課題です。

私たちの調査では、日本のプロフェッショナルの80%が積極的に転職先を探していないにもかかわらず、転職や新しいチャレンジの機会について採用担当者と話すことには前向きであることが分かっています。(転職潜在層)。

LinkedInのようなソーシャルプラットフォームにより、これまでにアプローチできなかった転職潜在層へのアクセスが可能になり、優秀な人材に効率的にアプローチし、採用することが可能になっています。

本ガイドではLinkedInを採用に活用するための基本ガイドブックとして以下のポイントをご紹介します。

  • 魅力的な採用担当者プロフィール、会社プロフィールの作り方
  • 候補者へのアプローチ方法
  • 候補者リスト、プールの管理
  • 採用ブランドの確立

*資料をダウンロードするには右記フォームを入力し、送信ボタンを押してください。

リンクトインタレントシューションズに関するお問い合わせは下記までお願いします。

japan-lts@linkedin.com

ここで提供される連絡先情報は、弊社の製品の機能向上に向けたアンケート調査に使用される場合があります。これらの個人情報が広告主と共有されることはありません。詳しくは、 LinkedInのプライバシーポリシーをご覧ください。